2007年09月21日

スマトラオオヒラタとは

ヒラタクワガタ中でも群を抜いて、アゴ、体共に太く、がっしりしていて、重量感があるという点から
ヒラタクワガタの中で1、2を争う人気があります。

そんなスマトラオオヒラタは、インドネシアのスマトラ島に生息し、アチェ、パダン、ベンクール、リアウ産が最も良く出回っていて
それぞれに内歯の形状が違います。

アチェ:内歯下がりが基本
パダン:内歯中間が基本
ベンクール:内仕上がりが基本
リアウ:100%内歯下がり

という具合です。

リアウだけは、大きくなってもせいぜい90mmくらいですが、その他の産地のものは、100mmを超えてくるものまでいます。
100mmを超えるアチェ産ともなると標本家がこぞって欲しがり、物凄い高い金額でやり取りされています。

性格に関しては、いたって凶暴且つ、攻撃的なので、取扱いには十分注意が必要です。
挟まれると挟まれ穴があくほどです。
posted by スマトラ大好き! at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56469234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。